17/05/17 教職員コラム

深井先生の【旅の豆知識】

JJCのニュースレターの人気記事をプレイバック!

 

深井先生はこんな感じですwww

 

元、

豪華客船飛鳥のクルー

そしてツアコンダクターとして世界を飛び回っていた

深井先生の【旅の豆知識】をご紹介!

 

日本と海外のホテル事情!

 

日本人が勘違いしているのがお風呂のことです。

外国の人たちはバスタブに熱いお湯をためて、ゆっくりつかる習慣はありません。

シャワーで済ませることがほとんどです。

ですから日本人は熱いお湯が出ないと不満に思うかも知れません。

もともと水道管のシステムが違うのです。

特にヨーロッパのホテルでは建物の上に大きなタンクがあって、そこで水をため沸騰させ、各部屋に分配するシステムなのです。

お客様が部屋に入り、何十人もの人がいっぺんにバスタブに勢いよくお湯を出すとタンクの水が無くなりお湯が出なくなる場合があります。

もし熱いお湯が出ないときは時間をずらしてバスルームを利用するようにしてくださいね

 

以上、深井先生の【旅の豆知識】でした!

これは、オープンキャンパスに参加してくれた方にお送りしているニュースレターの連載記事です。

今後も少しづつ紹介していきますのでお楽しみに

 

一覧へ戻る