18/01/15 学生の日記

山ちゃん自由奔放記vol.5 妙高園研修!

ブログをご覧の皆様こんにちは!

ブライダル・観光・サービス科1年山本です。

 

授業が始まって2日後の11日~12日に、

JJCの公務員科ブライダル・観光・サービス科情報科の1年生は

妙高市赤倉にあるNSGの研修施設「妙高園」において、

研修を行いました

1日目は妙高園到着後、

新入生オリエンテーションでも行った

「実践行動学」の講義を行いました。

 

 

実践行動学終了後、

少しだけ赤倉温泉街を散策しました

 

妙高の雪質というのは、

外国の方にはすごく人気があり、

すれ違う人のほとんどは外国の方でした

最近インバウンドで盛り上がっているとは聞いていましたが、

改めて妙高高原の人気度を実感しました

 

たまには食べてみたくなったので、

食べました(笑)

実はスイーツ大好きです

 

2日目は、国立妙高青少年自然の家に移動し、

スノートレッキングを体験しました

今回は3名のガイドの方が同行してくださいました。

(ちなみにガイドの方は同じNSGグループの専門学校の卒業生です)

まずはちょっとしたクイズと、

スノーシューの使い方のレクチャーを受けてから出発です

 

 

途中、野生動物の痕跡を見つけては、

みんなでシェアして見たりしながら、

スギ林を抜け、

沢を慎重に渡り、

そり立つ斜面を超えた先にあったのは、

森の中にぽっかりと空いた雪原。

 

 

実はこの場所、

グリーンシーズンには池が広がっているそうです!

そんな場所でランチターイム

食べ終わった後は、

やや急な斜面でソリ滑りをしたり、

 

 

雪面にテーブルを作ったりして、

楽しみました

 

休憩地を出発し、

往路とは異なるコースで帰ります。

途中、急斜面をみんなでダッシュで下ったりして、

パウダースノーを楽しみました。

 

 

私達が4月から2年生or社会人になるにあたって、

レベルアップするにはどうすればよいか考えたり、

豪雪地帯である地元妙高の自然を存分に体感することができた、

非常に貴重な2日間でした。

 

 

が、しかし、

衝撃だったのは、

学校に帰ってきた後のことです。(笑)

 

24時間積雪量が新潟市で72cmもあり、

下越で電車が立ち往生したり、

新潟市内の同グループ専門学校が休校になるなど、

冬将軍が猛威をふるったこの2日間。

上越も少なからず寒波の影響を受けまして・・・・(笑)

  雪に埋もれるマイカー

この後、クラスメイトや先生と協力し合って救出しました(笑)

雪との戦いは、新潟県に住んでいる限りは

切っても切れない恒例行事ですね

 

さて、次回のオープンキャンパスのご案内です!

次回のオープンキャンパスは、1月20日(土)です!

学科ごとに様々な体験プログラムをご用意しておりますので、

ぜひともお越しください!

お待ちしております!

 

以上、山ちゃんでした

一覧へ戻る