17/12/08 学生の日記

台湾旅日記Vol.5~九份へ、小籠包作りとお土産爆買い編

皆様こんにちは!

ブライダル・観光・サービス科山本です。

 

前回まで3日間の模様をお伝えしました。

今回は4日目です!

 

朝ホテルを出発し、

まず向かったのは

映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所です。

この日はあいにくの雨でしたが、

九份は雨が降る日が多いそうです

 

中腹ぐらいまで登ったぐらいで

お茶屋さんに入ってみました

このお茶屋さんは「阿妹茶酒館」といい、

湯婆婆の屋敷のモデルになった建物です。

 

そこでしばし安らぎの時間。

その後、少し散策しました。

 

台北に戻り、お昼ご飯を食べた後は、

小籠包作りをするために再びバスに乗りました。

 

一人5個ぐらいずつ作ることができました

左:職人のお手本 右:私作(笑)

なかなか難しいですね

 

蒸しあがるとこんな感じ↓

 

小籠包屋さんを出発し

バスの中でガイドさんからオススメのお土産などを聞きながら向かったのは、

台北市内のお土産屋さん

 

台湾の観光局が作った大きなお土産屋さんで、

お菓子お茶などから水晶などのアクセサリーまで

様々なものが売られていました

 

その後向かったのは、台北市内のレストラン。

台湾での最後の晩餐の始まりです(笑)

 

おなかいっぱいになったところで、

ホテルに向かいます

 

次の日は移動だけでしたが最終日

出発がかなり早いので、

荷物の整理をして、

お風呂に入り、

体を休めました

 

次回は台湾旅日記最終回

お楽しみに

 

一覧へ戻る