17/12/07 学生の日記

台湾旅日記Vol.4~お宝鑑賞とイケメンショー、そして現地学生との交流編

皆様こんにちは!

ブライダル・観光・サービス科山本です!

 

今回は3日目の模様のご紹介です!

 

3日目はホテルを出発後、

最初に向かったのは故宮博物院

ここには様々なお宝が収蔵されています。

その価値はいかほどのものなのでしょうか

 

こんなお宝や・・・・・・・・

こんなお宝なども・・・・・・・・・

 

なんでも鑑〇団に出したらいくらになるのでしょうか

そんな中でも一番注目の品はこちら↓

翠玉白菜です

 

清の皇帝の妃であった墐妃(きんひ)の嫁入り道具であったといわれ、

白菜の上方に彫られたキリギリスには子孫繁栄の願いが込められています。

他にも、皇帝から日本の天皇に贈られた仕切りなど

日本にゆかりのある品も展示されています。

 

故宮博物院を後にし、向かったのは忠烈祠

ここには過去の戦乱で命を落とした英霊が祀られています。

日本でいうところの、靖国神社に相当する場所です。

ここでは1時間ごとに衛兵の交代式をみることができます。

 

ちなみに衛兵の割り当ては中華民国陸海空軍が担当し、

半年ごとに部隊が交代します。

私たちが訪れた時の衛兵は白の制服が輝かしい海軍でした。

 

一糸乱れぬ、無駄がない動き。

凛とした挙措容儀。

まさしく選び抜かれた少数精鋭といえる兵士たちです。

 

ちなみに私たち2号車のガイドさんは衛兵交代式を

「イケメンショー」と呼んでいました

ガイドさん曰く、右側に立つ兵士のほうが良い顔とか(笑)

 

その後忠烈祠を出発し、台北駅へ。

 

そう、いよいよブラザー&シスタープログラムの始まりです。

今回の班割は、学科の垣根を越えて事前にくじ引きで決めました。

そして班の名前もA,B,C・・・ではなく、

観光コースで台湾の主要都市にしようということで、

台北や新竹などという風にしました。

私たちの班は偶然にも台北チーム!

ガイド役の大学生はチェンさんです!

班全員が集合したところでスタートです。

 

最初に向かったのは永康街

日本でいうところの渋谷・原宿みたいなところです!

ここでは、昼食に小籠包を食べ、

 

台湾名物のフワッフワッのかき氷を食べました!

ちなみにこの日の気温は28(笑)

11月に夏みたいな気温の中で食べるかき氷は最高でした

 

次に向かったのは、台北101周辺

台北101がよく見える場所に連れて行っていただきました

 

その次に向かったのは、国立台湾博物館

日本の国会を思わせるこの建物は、

日本統治時代に建てられました。

台湾の自然や歴史などに関する

様々な資料が展示されています。

 

そして最後に向かったのは、西門町!

ここも日本でいうところの渋谷・原宿に相当します。

ここでは様々なお買い物をしたりしました。

町を歩いていると・・・・

東京駅を感じさせるような建物を発見。

こういった日本風のものを感じられるのも

台湾のひとつの魅力かなと思います。

 

楽しい時間は早いもので、

そうこうしているうちに大学生とのお別れの時間が近づいてきました。

最後はどの班もみんなで記念撮影をしたり

SNSを交換したりしました。

今度はぜひ日本で会えることを楽しみにしています

 

その後は夕食です。

この日は中華料理でした。

中華テーブルだったので、

少し面白いことをしてみました

 

こういったことができるのも

中華テーブルならではなのではないかと思います

夕食後は、台北の夜景を見ながらホテルに向かいました。

 

 

旅日記もいよいよ大詰め

次回4日目

千と千尋の神隠しのモチーフになった九份に行きました

次回もお楽しみに

一覧へ戻る