17/03/08 学生の日記

公務員科【高田税務署訪問】

こんにちは。

公務員法律・行政科の竹原です。

 

今回は、高田税務署を訪問した様子をお伝えします。

 

担任の山田先生より高田税務署に交渉していただいて、

クラス全員が3月に1週間~10日くらいで、

順次勤務させていただけることになりました。

 

今回はそれに先立ち、

高田税務署長から税務の仕事について、

説明していただけることになり、

高田税務署を訪問しました。

 

署長のお話を聞いて、

率直に私は不安になりました。

それは、私がミスをしてしまった場合、

高田税務署の信頼がなくなってしまうのではないか・・・

という不安です

 

そして、署長との会話を通して、

改めて今私に足りないものがよく分かりました。

それは先日の上越警察署の方とのボランティアでも感じこと。

コミュニケーション能力が足りていない

ということです。

 

署長は私たちに問い掛けるように話してくれたのですが、

署長からの質問に、私は周りと同じ内容しか答えられず、

しかも小さな声でモゴモゴと応えてしまい、

自分のことを全くアピールできませんでした

 

また、自分の常識の無さにも気付きました。

それは、仕事の説明を聴きに行く際、

カバンを持って行かなかった事や、

挨拶も自分から意識的にできなかった事です

 

今回の訪問は自分を見つめなおすきっかけとなり、

これからは、気付いた事を意識して生活することで、

自分を変えていきたいと思いました

 

税に関する様々な業務内容をお聞きし、

今まで知らなかった魅力とやりがいを知ることができ、

とても有意義な機会になりました

一覧へ戻る