15/01/28 ニュース

上越情報ビジネス専門学校の設置者変更について

上越情報ビジネス専門学校では、昭和63年の開校以来、上越地域に密着した専門学校として専門的な知識・技術を持ち、地域の発展に寄与できる人材を育成してまいりました。
 これまでも最新の教育環境と最先端の教育を提供してまいりましたが、さらに多様化する社会ニーズに的確に対応し、広範な分野において専門的な知識や技術をもった人材育成を実現するために、この度、NSGグループの一員となることといたしました。
 

 NSGグループは、日本最大級の教育機関として、新潟県内に26校、福島県内に5校の専門学校を設置し、また、事業創造大学院大学、新潟医療福祉大学、開志学園高等学校、開志国際高等学校を設置しています。
特に、専門学校教育では医療分野、衛生分野、教育・社会福祉分野、工業分野、商業実務分野、農業分野、服飾・家政分野、文化・教養分野と専門学校教育8分野のすべての分野において専門的な知識・技術を持った人材を育成し、地域社会の発展に大きく貢献している教育機関グループでございます。

 上越情報ビジネス専門学校は、現在まで個人立の専門学校でございましたが、今後は学校法人新潟総合学院に設置者を変更し学校法人立の専門学校として、さらに発展してまいります。開校以来、培ってきた歴史と伝統を大切にしつつ、NSGグループの教育ノウハウとスケールメリットを活かし、より実践的なカリキュラムに取り組み、実社会に役立つ知識や技術を修得する高等教育機関として地域に密着した学校を目指してまいる所存でございますのでご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

一覧へ戻る